今日は複雑な一日目の始まりでした・・。

本日はお休みを頂き誠にご迷惑をおかけいたしました。

明日以降も引き続きお休みとさせて頂きますが出来るだけ早くお店を開けられればと思います。

朝から実家の家財処分をしに行き現在はお店での仕事をしております( ;∀;)一軒家の荷物処理がこれほど多いのかとつくづく思い知らされました。繰り返しになりますが突然父親が亡くなった事でどういうふうに数ある支払いをしていたのかとか止めなくてはいけない支払いの電話等・・・それが終われば今度は膨大な量の荷物処理・・・。全ての部屋に両親がいた形跡と母親が入院した後、父親のアルツハイマーの進行具合が手に取るように分かり荷物を整理する手がすぐに止まってしまいなかなか思うように作業が進まず、人生で一番きつい時間を過ごしているかのように思いました。父親は元来体に気を使わない人でしたので、母親の入院後も自分では食事を作らずレトルトものやカップラーメンを食べておりました。私がお弁当を買って持っていくのですが、お弁当がある事さえも忘れ放置しやはり体に良くないものを食べていたようでした・・・。アルツハイマーの恐ろしさを数か月間ですが思い知らされ、私が取っていた態度は父親のアルツハイマーをどこかで認めたくない気持ちからいつもきつくあたってしまいました・・・。片づけをしていると父親が残した理解不能なメモがあちこちにあり、自身でも相当苦しんでいたのが分かり、動悸と涙がおさまりませんでした・・・。

明日もこの作業をするのかと考えると逃げ出したい気分に駆られます・・・ただ私には支えてくれる奥さんがいてお店には私には勿体位のお客様たちがいる・・・。本日もお店に来てみるとタツヤさんとパパさんがお店の前に。車から荷物を下ろすのをお手伝い頂き、お二人から差し入れ&お土産まで頂きました。またバイト帰りのテラからもスイカの差し入れを頂きました・・・。もう返す言葉もない位有り難いの一言です・・・。

一日でも早くお店を開け、また皆さんとお会い出来ればと思いますのでもう少々お待ちいただければと思います。