6月終わっちゃう・

梅雨の時期は天気が不安定で風が吹いたと思えば雨が降り止んだと思ったらもう晴れ間が・・・。晴れたと思ったらまた雲行きが怪しくなりまた雨・・・。昔しから梅雨ってこんな感じでしたでしょうか?どうもトイ・プレイス店主でございます。

よくこの時期、耳にするゲリラ豪雨なるワード。これって数年前からだと思うのですが昭和・平成・令和と生き抜いてきたヘッポコ店主が乏しい記憶を辿り昭和の頃を思い出してみたのですが、6月はこんな感じでしたっけ・・・。どうしても過去を美化しがちになってしまうのですが、雨量も気温もこんなになかったはず・・。6月の雨はしとしと降るような記憶なのですが。こうも短期的に激しく降るようなことがあったのかな?

ヘッポコ店主幼き日の夏の記憶・・・・・。思い起こせば40年くらい前。って40年前って我ながら凄いですねw 近所の子供会なるもので強制的になっていた朝6時からの近所の公園でのラジオ体操で始まり、その後学校のプールか市民プールに行く。確か市民プールは100円位だったと思いますが別でロッカーも使用する場合は50円が追加でかかった気がします。15時くらいまで遊んだら近場の池にザリガニ釣りに行く・・・。多少の雨なら雨天決行!!これをほぼ毎日繰り返し! この事が後の悲劇に繋がるのですがw 夏休み以外も遊びまくりの日々を過ごし成績は急降下!それでも親に「勉強しなさい!」と言われた事がありませんでしたがw 今思えばうちの両親は私の成績にあまり関心が無かったのかと・・。近所の駄菓子屋で50円でいかに無駄なく長持ちするお菓子を買うかに執着し、よっちゃんイカを少し残して池に行きザリガニ釣りに精を出すw 秘密基地なんかも木材や石で作りましたねw 高学年になるとファミリーコンピューターが発売され友達のうちに遊びに行ってはやらせてもらいました。そうだ!少年ジャンプもこの頃たしか170円位で友達と一緒に読んでいましたw 自分でゲーム機を購入したのはSFCが最初で高校2・3年の頃だったと思います。かなり遅いデビューでドラクエをやった時は衝撃的でしたw

子供の頃から流行り廃りには疎く性格も天邪鬼気質なので人と同じことするなら違うことした方がという思考のまま50歳近くになってしまったものですから、自分でも気の毒なくらい生きづらかったりしますw お店に来る子たちには十分反面教師に映っているかとw 彼らはきっと立派な大人になると・・・いや体が丈夫ならいいか!!そんな異端児でも皆様に支えられながら今日まで生きておりますw 日々、両親に感謝・奥さんに感謝・お客様に感謝でございます。